コラム

 公開日: 2013-10-21 

寒暖差アレルギー

【寒暖差アレルギー】
暑さ寒さも彼岸までのはずでは・・・? 
とボヤきたくなるほど、全国各地で気温の乱高下が続いていますね。

10月に入ったというのに、最高気温が25度を超える日があるかと思えば、突然次の日には10度近く下がったり、また、一日の間でも寒暖差が10度も開きがあったり…

そして、普段でもマスク姿の人をたくさん見かけるようになりましたね。

花粉症でも鼻炎でもないのに、咳やくしゃみ、鼻水の症状を訴え、みなさん「風邪」と答えますが、「でも、熱は無い」と口をそろえて言うのです…

 今流行の「寒暖差アレルギー」

寒暖差の原因は…
大きな温度差の刺激が、鼻の粘膜の血管を広げ、粘膜がむくむことにより、鼻づまりなどのアレルギー症状につながっているそうです。

寒暖差アレルギーの体調不良は他にもあります。

食欲不振・睡眠トラブル・疲れやすい・イライラするなど、自立神経に影響を及ぼしています。

自律神経は、寒い時は血管を縮め体温を逃がさないようにし、逆に暑いときは、血管を広げ温度差に体を適応させる役割を果たしています。ですが、その自律神経がスムーズに適応できる範囲は、寒暖差が約7度と言われています。
それよりも大きな寒暖差には自律神経が適応できず、体がアンバランスな状態になってくるのです…

寒暖差アレルギーになりやすい人は…
【成人女性】

女性は男性に比べて筋肉量が1割も少なく、体内で熱を作るのが苦手です。それが冷え性につながるワケ。
血管の伸縮は表皮にも影響を及ぼすのですが、この時期は寒暖差と乾燥のダブルパンチで表皮が過敏になっています。

季節外れの露出ファッションも危険ですが、寒いからといって冬服を無理に着るのは症状を悪化させます。
汗をかいた後、着替えができずにいると、湿った服に急激に体温を奪われるのです。

寒暖差アレルギーに対策としては…「寒暖差をなくすこと」!

小まめに着たり脱いだりして調節しましょう!
また、自律神経の調節に原因があるので、お風呂に入って体を温めるなど、リラックスさせることが良いですよ♪

アレルギー症状を悪化させ、ぜんそくになり死亡する患者数は、毎年3000人を超えるそうです。たかが咳・鼻水とあなどらず、ぜひ気を付けてくださいね♪

足からのメッセージ
http://toyama.areablog.jp/r-refuge

なりたい自分に近づくいろは塾
http://ameblo.jp/hiropyonworld/theme-10020009315.html

この記事を書いたプロ

Refuge (リフュージュ) [ホームページ]

リフレクソロジスト 中川広美

富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL:090-2378-4466

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声
イメージ

【お客様のご感想】ご来店/2015.10.29/Yさま女性1、本日の体調はいかがですか?悪い→背中、肩こり、首まわり2、今回の施術で改善したい事は?血の巡...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中川広美 なかがわひろみ

足裏健康法「リフレクソロジー」で、心と体の健康づくりに貢献(1/3)

 富山市富岡町。閑静な住宅街にあるコーポの一室に中川広美さんが経営するリラグゼーションサロン「Refuge(リフュージュ)」があります。Refugeとはフランス語で隠れ家という意味。落ち着いた色調のインテリアや控えめな照明、心地よいアロマの...

中川広美プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

体温を1℃上げる事が出来るRefuge独自技術

店名 : Refuge (リフュージュ)
住所 : 富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL : 090-2378-4466

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2378-4466

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

体の冷えが気にならなくなりました

6年前のホームページを見て、自分の要求にあっていると思った...

S・M
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分で出来る妊娠体質の作り方
イメージ

【35歳からの妊活】※毎月一回(毎月第三月曜日)お勉強会開催しています♪女性の体の月経、排卵、妊娠は女...

[ 35歳からの妊活 ]

朝起きられない、疲れやすい…こどもの「低体温」
イメージ

ここ最近、子育て中のお母さん方の悩みに一番多いのが「こどもの低体温」こどもの足が異様に冷たいんです…平熱...

[ こどもの低体温 ]

冷えのぼせ対策

「冷えのぼせ」って聞いた事ありますか?普段冷えを感じており、または足が冷えているのに顔や頭がぼーっと暑く...

[ 冷えが原因 ]

子供の低体温

【子供の低体温】~早起きして朝食しっかり~朝食を毎日とる!このあたりまえの習慣ができていない子が増え...

[ こどもの低体温 ]

ダイエットしても痩せられない人へ
イメージ

大好きな月曜日♪今朝も外ラン♪いつもより少しペースが速く、とっても気分よく走れました☆今ではダイエットと...

[ ダイエット ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ