コラム

 公開日: 2014-01-31 

妊娠しやすい体をつくる

妊娠しやすい体をつくる!】
妊娠しやすい体づくりには6つのポイントがあると言われています。今日はこの6つをご紹介します♪

1. ストレス対策
現代社会はストレス社会と言われていますが、ストレスは女性ホルモンの天敵で、脳の視床下部や脳下垂体はストレスに非常に弱いと言われています。そのため、なるべくリラックスして過ごすよう心がけるのも大切です。また、男性にもストレスは大敵で、日頃の生活に疲れて毎日を楽しむ余裕がないと、心身ともに疲れが溜まります。男性はこの疲労が精子をつくる能力にも影響し、精液検査などでも4倍近く差が出ることがあります。

2. 適度な運動は新陳代謝を促しストレスを解消する
適度な運動によって血液の循環をよくすると、女性の場合は骨盤内の血流の滞りが解消され、生殖器官の働きがよくなります。一方、男性も適度な運動を心がけることで体の機能が向上し、勃起力、射精能力が高まります。どのような運動をするかは、自分の体力に合わせて選びましょう♪
散歩やジョギング、ストレッチ、ヨガなどがおすすめですが、適度な運動を毎日続けて行うことが大切です。また、特別な運動を行わなくても腹筋運動や手足の曲げ伸ばし、軽いストレッチなど、家事や仕事の合間にできる運動を行いましょう。

ウォーキングでリフレッシュ
運動が苦手な人も、忙しくてジムに行けない人も、ウォーキングなら大丈夫。1日15分 から始めてみてください。歩くことで血液の循環がよくなって、体があたたまり冷え性の解消にも役立ちます。ストレスを解消させ、気持ちを明るくさせるのもホルモン分泌に役立ちます。 ただし、ウォーキングで脂肪が燃焼するのは歩き始めて20分後から。1日30分を毎日続けることをおすすめします。

3. 冷え性対策
冷え性は妊娠しやすい体づくりの大敵です。血行が悪いと卵巣に酸素や栄養が十分に届かず、卵巣機能の低下を招くのです。食事や日常生活を見直して冷え性を改善し、妊娠しやすい体づくりをしましょう。

こんな人は要注意!3つ以上あてはまる人は冷え性対策をして妊娠しやすい体づくりをしましょう!

□平熱が36度に満たない
□手足は冷たいのに上半身がほてる「冷えのぼせ」体質
□むくんだり、便秘になりやすい
□肩こり、腰痛、頭痛、月経痛がある
□冷たい飲み物や食べ物が好き
□お風呂はシャワーで済ませることが多い

*今日から実践できる3つの冷え性対策*
① お風呂にゆっくりつかる
夜はぬるま湯の半身浴で、できれば30分以上はゆったりお湯につかりましょう。 血行が良くなると気分もリラックスでき、冷え性の原因となるストレスも緩和させます。

②体を温める食材を食べる
生野菜よりも温野菜にして食べたり、あたたかい飲み物を飲むなど、体の内側からあたためましょう。血液の流れによって栄養が体の隅々まで運ばれます。ごぼう、黒ゴマ、山芋、しょうがなど黒い色の食材は体をあたためてくれるので、積極的にとることがポイントです。

③ 水分の取りすぎに注意
最近は水分をとることをすすめられますが、これはきちんと排泄することが必須条件です。十分な運動をせず水分が体内に残ると、体を冷やす原因になります。冷たい飲み物を、あたたかいものにかえるだけで水分のとりすぎを防ぐことになります。

4. バランスの良い食事
私達の体は食べ物から作られています。脳が働き卵巣が機能するのも、食べ物から得た栄養の おかげ。ダイエットによる無月経は、視床下部からのホルモン分泌を障害して、難治性の排卵障害の原因になります。そのため、ダイエットのために食事を抜くのは逆効果です。
1日3食が基本であり、できるだけ朝食・昼食・夕食の時間帯を規則正しくすることです。健康的な食生活を作ることは妊娠しやすい体をつくるだけではなく、生まれてくる赤ちゃんの健康にもつながります。

5. なるべく適正体重に近づける
痩せすぎの場合は、女性ホルモンの分泌量が少なくなる場合もあります。逆に太り過ぎの場合は、女性ホルモンの分泌量が増えますが、体重に対してホルモンの量が追いつかないため、こちらもホルモンバランスが崩れる要因です。無理なダイエットはよくありません。 しかし、女性ホルモンは「たった3キロ」の違いで驚くほど分泌量が変わるとも言われています。

6. 喫煙・飲酒などの嗜好品
① タバコ
『百害あって一利なし』の喫煙は、思い切って卒煙しましょう。妊娠している場合、低出生体重児や流産・早産の確率が高まるとも言われています。また、喫煙は男性にも影響が見られます。タバコを吸っていない男性に比べ、精子の数が少なかったり勃起不全のリスクが高まるなど、様々な研究データが報告されています。受動喫煙の影響も考えると、不妊治療のみならず妊娠・出産後のことも考え禁煙しておきたいものです。

② 飲酒
飲酒が必ずとも不妊につながったり、子供の発育に悪影響を及ぼすとはいうことではないけれど…多量の飲酒は、月経不順、排卵障害などになる恐れがあるということも。
また、妊娠中は胎盤から胎児へ、授乳中は母乳から赤ちゃんにアルコールが運ばれます。男性が多量に飲酒した場合や長期に摂取した場合にも精子数や運動率などに影響を与えるとも言われています。そのため、採精が必要となる時期はできるだけアルコールを控えるとよいでしょう。

赤ちゃんが欲しいと思ってから半年はかかると言われていますが。半年以上かかっている方がほとんどです。赤ちゃんを迎える準備をする事から始めていきましょう♪


体温を一度上げるリフレクソロジーのお店
http://www.r-refuge.com
~Refuge~
平日10:30~21:30
完全予約制
ご予約は携帯09023784466

ご縁とタイミングが合えば♪

この記事を書いたプロ

Refuge (リフュージュ) [ホームページ]

リフレクソロジスト 中川広美

富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL:090-2378-4466

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声
イメージ

【お客様のご感想】ご来店/2015.10.29/Yさま女性1、本日の体調はいかがですか?悪い→背中、肩こり、首まわり2、今回の施術で改善したい事は?血の巡...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中川広美 なかがわひろみ

足裏健康法「リフレクソロジー」で、心と体の健康づくりに貢献(1/3)

 富山市富岡町。閑静な住宅街にあるコーポの一室に中川広美さんが経営するリラグゼーションサロン「Refuge(リフュージュ)」があります。Refugeとはフランス語で隠れ家という意味。落ち着いた色調のインテリアや控えめな照明、心地よいアロマの...

中川広美プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

体温を1℃上げる事が出来るRefuge独自技術

店名 : Refuge (リフュージュ)
住所 : 富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL : 090-2378-4466

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2378-4466

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

湯たんぽなしで眠れるようになりました

毎年10月になると「湯たんぽ」を入れ、眠りについていました...

M・S
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分で出来る妊娠体質の作り方
イメージ

【35歳からの妊活】※毎月一回(毎月第三月曜日)お勉強会開催しています♪女性の体の月経、排卵、妊娠は女...

[ 35歳からの妊活 ]

朝起きられない、疲れやすい…こどもの「低体温」
イメージ

ここ最近、子育て中のお母さん方の悩みに一番多いのが「こどもの低体温」こどもの足が異様に冷たいんです…平熱...

[ こどもの低体温 ]

冷えのぼせ対策

「冷えのぼせ」って聞いた事ありますか?普段冷えを感じており、または足が冷えているのに顔や頭がぼーっと暑く...

[ 冷えが原因 ]

子供の低体温

【子供の低体温】~早起きして朝食しっかり~朝食を毎日とる!このあたりまえの習慣ができていない子が増え...

[ こどもの低体温 ]

ダイエットしても痩せられない人へ
イメージ

大好きな月曜日♪今朝も外ラン♪いつもより少しペースが速く、とっても気分よく走れました☆今ではダイエットと...

[ ダイエット ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ