コラム

 公開日: 2014-05-02  最終更新日: 2014-06-17

春むくみはなぜ起こる?

【春むくみはなぜ起こる?】



今の時期に多い「春むくみ」
春むくみが起こる原因は、春特有の「気候変化」と冬場の運動不足による「筋力低下」です。
☆気候変化
春先は「高気圧」と「低気圧」が交互に通過し、寒い日と暖かい日が繰り返されることから「三寒四温」ともいわれます。寒い日が3日続くと、その後4日くらいは暖かいというような気温差が繰り返されます。
「高気圧」は3〜4日周期で移動するため「移動性高気圧」といわれます。春に発生するものはまだ空気に冷たさを持っているため、昼は晴天と暖かさをもたらしますが、夜には冷え込みが強まって霜が降りることもあり、昼夜で「寒暖差」が大きい状態です。
この時期は、日ごとの気温差が激しいだけでなく、1日における昼夜の気温差も大きいのです。突然春の装いに切り替えてしまうと、身体は「冷え」を感じて交感神経にスイッチし、腎血流が減って「血流」が悪くなります。そのため、「むくみ」やすくなるのです…。

☆筋力低下
普段は定期的な運動を心がけ、取り組んでいた人も、冬場は厳しい寒さに負けて運動不足に陥りやすいもの。
そのため、春先は身体の筋力が低下していることが多く、「むくみ」やすくなってしまうのです。むくみの原因である「血しょう成分」が通う静脈やリンパ管は、動脈ほど筋肉が発達していません。「骨格筋」そのものがポンプの代わりをするため、運動不足などが原因で身体の筋肉量が少ない人は、むくみやすくなってしまいます。
また、年齢とともに身体の代謝が落ちると、それに伴い血管運動も低下し、「むくみ」が増してしまうことがあります。若い人でも自律神経の働きが衰えていると、血管運動の不良でむくんでしまいます。

適度な運動を定期的に行い、「筋力」や「血めぐり」の改善を図ることが、「春むくみ」解消には重要なことなのです!!!

☆春むくみ解消!温めポイント
二の腕の裏側
肩、首もと
腰回り(特にお腹)
膝の裏、太もも

☆春むくみ対策!全身を動かす「ウォーキング」

時間に余裕ができる週末は、全身を動かして筋力をより向上させ、血流を改善できる「ウォーキング」がおすすめ。春の陽気を楽しみながら、定期的に続けましょう♪

運動で汗をかいた後は、まだまだ身体が冷えてしまいます。なるべく早くお風呂で身体を温めることが重要です。炭酸の入浴剤を利用すると、お湯に溶け込んだ二酸化炭素が血管を拡張し、血めぐりがよくなるので、身体の芯から温まりやすくなります。全身の筋肉疲労を癒すにも、入浴ケアが効果的です♪

ウォーキングのポイント
①腕の曲げ方やふり方
90度に曲げて大きく振ることにより、上半身の代謝がアップ。長距離を歩く時の手先の血流アップにもつながります。
②歩幅
ふだん歩いているときの歩幅より大きく取るように心がけましょう。カラダに負荷がかかり代謝が促進されやすくなります。
③姿勢
上から何かに引っ張られているように背中を真っすぐにします。10m先に目線をやることを意識すると自然に姿勢もよくなります。

緑が綺麗な今の時期、オススメです♪

体温を1℃上げるリフレクソロジー専門店
〜Refuge〜
http://www.r-refuge.com/index.html
「足からのメッセージ」
http://profile.ameba.jp/hiropyonworld/

この記事を書いたプロ

Refuge (リフュージュ) [ホームページ]

リフレクソロジスト 中川広美

富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL:090-2378-4466

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

Refugeと出会って2年、温活で身体にも心にも、嬉しい変化がありました。自分が今、子育てをすることになるとは全く想像していませんでした。 Refuge との出会いは...

コース
イメージ

Refugeが求める妊活は、「生活リズム」を整えること。何度かの体外受精をチャレンジしてもなかなかうまくいかないのは・・・生活リズムが整っていなかったり、心...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中川広美 なかがわひろみ

「妊活リフレ」で体温を上げ、気持ちも上げる(1/3)

 皆さん、自分の体温をご存知ですか。健康な人の体温は36.5~37.1度で、36度以下は低体温、35度以下は深刻な低体温といわれています。低体温による主な症状はイライラ、肌荒れ、頭痛、足がつる、だるい、肩こり、むくみ、生理不順など。心と体は...

中川広美プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

体温も気持ちも上げる、独自の技術

店名 : Refuge (リフュージュ)
住所 : 富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL : 090-2378-4466

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2378-4466

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

毎回パワーを頂けます!

ブログを通してお知り合いになったのがきっかけ。 初対面の時...

T・Y
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
妊娠できる心と身体の作り方を学ぶ♡
イメージ

Refugeのお客様の8割が『妊活』となっています。リフレクソロジーを一回受けて、妊娠することはまずありませ...

[ 妊活 ]

誰でも60日で返信できる究極のダイエットリフレ
イメージ

【誰でも60日で返信できる究極のダイエットリフレ】人間の身体の60%は水分。ダイエットの基本は水分量を整える...

[ ダイエット ]

朝起きられない、疲れやすい…こどもの「低体温」
イメージ

ここ最近、子育て中のお母さん方の悩みに一番多いのが「こどもの低体温」こどもの足が異様に冷たいんです…平熱...

[ こどもの低体温 ]

冷えのぼせ対策

「冷えのぼせ」って聞いた事ありますか?普段冷えを感じており、または足が冷えているのに顔や頭がぼーっと暑く...

[ 冷えが原因 ]

子供の低体温

【子供の低体温】~早起きして朝食しっかり~朝食を毎日とる!このあたりまえの習慣ができていない子が増え...

[ こどもの低体温 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ