コラム

 公開日: 2018-03-29  最終更新日: 2018-04-19

〜妊娠しやすい時期っていつ? 生理周期を知る〜

妊娠を望んでいるなら、妊娠しやすい時期を把握し、
そのタイミングに合わせて、パートナーと集中的に仲良く(性行為)をすることが大切です。
では、妊娠しやすい時期とは、一体いつなの?

そのキーワードになるのが「排卵日」です。
排卵日がどういうものなのかや、排卵日の見極め方などをご紹介していきますね。


妊娠と密接に関わりがある「排卵日」って何?


■排卵日は排卵が起こる日のこと
妊娠は、性行為をしたことによって、女性の卵子と男性の精子が出会うことで成立します。
しかし卵子は、いつでも精子を待って、待機しているわけではありません。

では、卵子が受精に向けて待機するのは、いつなのでしょうか?

そこで重要なキーワードになるのが「排卵」です。

女性は卵巣の中に、卵子のもとになる「原始卵胞」を一生分たずさえて生まれてきます。
毎月生理が近づくと、ストックされている原始卵胞のうちの数個が成長し始め、
その中で1番大きく育った卵胞(主席卵胞)の中の卵子だけが、卵胞を突き破って、
卵巣の外に飛び出します。これが「排卵」で、排卵した卵子は卵管に取り込まれ、
ここで精子がやってくるのを待つのです。


そして、精子と結合して受精卵になると、


子宮に移動して子宮内膜に着床し、


妊娠に至ります。


妊娠するためには、排卵が起こる「排卵日」を見極め、
そのタイミングに合わせて性行為を行うことが必要があるのです。

では、排卵日は、いつあるのでしょうか?


生理周期と排卵の関係


生理とは、受精卵の着床に備えて増殖した子宮内膜が、
受精卵が来なかったために不要になり、はがれ落ちて排出されることで生じます。

「生理周期」とは、生理が始まった日から、次の生理が始まる前日までの期間のこと。
ホルモンの分泌量の変化や卵子の状態などによって、
「卵胞期」「排卵期」「黄体期」「月経期」の4つの時期に分類されます。

卵胞期(8〜15日ほど)
脳の下垂体から卵胞刺激ホルモンが分泌されたことで、卵巣の中で、いくつかの原始卵胞が成長し、そのうちの1つが成熟していきます。すると、女性ホルモンの1つであるエストロゲン(卵胞ホルモン)が分泌され、受精卵の着床に備えて、子宮内膜が少しずつ増殖を始めます。

排卵期(2〜3日ほど)
卵胞(主席卵胞)が十分に成熟し、卵胞ホルモンの分泌量がピークになると、下垂体から性腺刺激ホルモンの1つである黄体化ホルモンが分泌され、卵子が飛び出します(排卵)。そして、飛び出した卵子は、卵管に取り込まれ、精子が来るのを待ちます。

黄体期(14日ほど)
黄体化ホルモンの働きによって、卵子が飛び出した後の卵胞が黄体という組織になると、もう1つの女性ホルモンであるプロゲステロン(黄体ホルモン)が多く分泌されるようになります。すると、このプロゲステロンの働きで、子宮内膜がふかふかのベッドのようにやわらかくなり、受精卵を迎える準備が整います。

月経期(3〜7日ほど)
卵子と精子が結合して受精卵になり、宮内膜に着床すれば、妊娠が成立します。しかし、受精卵が来なかった場合は、2つの女性ホルモンの分泌量が急激に減少し、不要になった子宮内膜がはがれ落ちて、血液とともに排出されます。

■排卵日の目安
排卵は生理が始まった日の12~14日前あたりに起きていると言われています。
※生理周期が28日の人なら生理開始から14日頃、
生理周期が30日の人なら生理開始から16日頃に排卵日がくるということです。

しかし、生理周期や排卵日は、体調の変化やストレスなどによっても、しばしば変わるので、これはあくまでも目安にしかなりません。

排卵日を予測する一般的な方法には、「基礎体温表をつける」「排卵日検査薬を使う」「子宮頚管粘液の状態をチェックする」などがあります。
どの方法も、確実に排卵日を特定できるわけではないので、これらのうちから複数の方法を組み合わせ、排卵日を予測していきましょう。

次回は基礎体温についてお伝えします。


女性の心と身体は女性ホルモンよって影響があります。
この生理周期を知る事で、穏やかに過ごすことができます。

妊娠出来る心と身体になろう♡はこちらから

体温が一度上がるリフレクソロジー専門店
〜Refuge〜

https://ameblo.jp/hiropyonworld

この記事を書いたプロ

Refuge (リフュージュ) [ホームページ]

リフレクソロジスト 中川広美

富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL:090-2378-4466

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

Refugeと出会って2年、温活で身体にも心にも、嬉しい変化がありました。自分が今、子育てをすることになるとは全く想像していませんでした。 Refuge との出会いは...

コース
イメージ

Refugeが求める妊活は、「生活リズム」を整えること。何度かの体外受精をチャレンジしてもなかなかうまくいかないのは・・・生活リズムが整っていなかったり、心...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中川広美 なかがわひろみ

「妊活リフレ」で体温を上げ、気持ちも上げる(1/3)

 皆さん、自分の体温をご存知ですか。健康な人の体温は36.5~37.1度で、36度以下は低体温、35度以下は深刻な低体温といわれています。低体温による主な症状はイライラ、肌荒れ、頭痛、足がつる、だるい、肩こり、むくみ、生理不順など。心と体は...

中川広美プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

体温も気持ちも上げる、独自の技術

店名 : Refuge (リフュージュ)
住所 : 富山県富山市富岡町86 ノーヴァⅠ-102号室 [地図]
TEL : 090-2378-4466

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2378-4466

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中川広美(なかがわひろみ)

Refuge (リフュージュ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

とても満足しています!

プロ養成講座で学ぶ前、 「自分はこの世で出来る事はないのか...

E・K
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
妊娠できる心と身体の作り方を学ぶ♡
イメージ

Refugeのお客様の8割が『妊活』となっています。リフレクソロジーを一回受けて、妊娠することはまずありませ...

[ 妊活 ]

誰でも60日で返信できる究極のダイエットリフレ
イメージ

【誰でも60日で返信できる究極のダイエットリフレ】人間の身体の60%は水分。ダイエットの基本は水分量を整える...

[ ダイエット ]

朝起きられない、疲れやすい…こどもの「低体温」
イメージ

ここ最近、子育て中のお母さん方の悩みに一番多いのが「こどもの低体温」こどもの足が異様に冷たいんです…平熱...

[ こどもの低体温 ]

冷えのぼせ対策

「冷えのぼせ」って聞いた事ありますか?普段冷えを感じており、または足が冷えているのに顔や頭がぼーっと暑く...

[ 冷えが原因 ]

子供の低体温

【子供の低体温】~早起きして朝食しっかり~朝食を毎日とる!このあたりまえの習慣ができていない子が増え...

[ こどもの低体温 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ