コラム

 公開日: 2014-05-16  最終更新日: 2014-06-04

玄関の土間はなぜ寒いか?

こん○○は。



ネコの敵は花束、冬の寒さは堪えます。

どうして玄関は寒いのでしょうか?

それは玄関から熱が逃げるからですが、部屋で温めた熱がどのくらい逃げるか意外と知られていないと思います。

現在ではその逃げる熱量(熱損失)を計算で求められることができます。

計算は複雑ですので相当省略しますが、現在の標準的な工法で作られた実験的な住宅で次の数字が求められています。

例えば、外気温が-5℃で、室温が15℃だとすると(冬の最も寒い日のイメージです)

壁から逃げる熱:1110W
天井から逃げる熱:195W
床から逃げる熱:290W
土間から逃げる熱:2500W
窓から逃げる熱:1624W

となっています。最近ではこういった計算をもとにして暖房器具を選びます。

よく見ると、天井全体から逃げる熱が195W、白熱電球3つ程度なのに対して、土間から逃げる熱が2500W、電気ストーブ2台分となっていることです。あの狭い面積(畳1畳ちょっと)から逃げる熱が、天井全体から逃げる熱の10倍以上になるとは、ちょっと驚きます。

ですので、家を建てるときには玄関の断熱にどれだけ配慮されているか注意してみると、玄関が寒い家になるのか、暖かい家になるのかわかります。また、どんなところにお金をかけているか、工務店や設計者の温熱環境についての認識や考え方の一端がわかるのです。

この記事を書いたプロ

わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社 [ホームページ]

不動産鑑定士 中山聡

富山県砺波市三郎丸355-11 [地図]
TEL:0763-34-7166

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中山聡 なかやまさとし

プロもうなずく不動産のプロとして、サポート(1/3)

 城端線油田駅から徒歩6分のところにある、「わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社」。東京や大阪で不動産を中心に取り組んでいた不動産鑑定士の中山聡さんが、平成24年にUターンし、その翌年に設立したオフィスです。行政書...

中山聡プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

個別の案件ごとに異なる体制と方法で課題解決

会社名 : わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社
住所 : 富山県砺波市三郎丸355-11 [地図]
TEL : 0763-34-7166

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0763-34-7166

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中山聡(なかやまさとし)

わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
著作「闘う!空き家術」を上梓しました。
イメージ

こん○○は。 さて、明日(10月27日)、「闘う!空き家術」(週刊住宅新聞社)を出版することになりました!...

[ ご相談 ]

著作「空き家管理ビジネスがわかる本」がyoutubeの書籍紹介に登場しました
イメージ

こん○○は。著作「空き家管理ビジネスがわかる本」(同文館出版DO BOOKS)が、「よむタメ!@スギ Vol.256『空き...

[ ご相談 ]

著作「闘う!空き家術」が朝日新聞の書籍ランキング「週間ベスト10」で2位に入りました
イメージ

こん○○は。著作「闘う!空き家術」(週刊住宅新聞社)が、昨日付の朝日新聞の書籍欄「週間ベスト10」の2位...

[ ご相談 ]

著作「闘う!空き家術」が八重洲ブックセンター本店のノンフィクションで1位になりました!
イメージ

こん○○は。なんと、11月に出た著作「闘う!空き家術」(週刊住宅新聞社)が、八重洲ブックセンター本店のノ...

[ ご相談 ]

著作「闘う!空き家術」が朝日新聞の広告に掲載されました
イメージ

著作「闘う!空き家術」(週刊住宅新聞社)が、今日の朝日新聞朝刊の広告に掲載されました。いわゆる三八...

[ ご相談 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ