コラム

 公開日: 2014-12-08 

自治会費、管理組合費、土地区画整理組合組合費、用排水路使用料、本当に払わないといけないか?(5)

こん○○は。すっかり寒くなりました。



さて、今日は「用排水路使用料」は払わないといけないか?ということについて書きたいと思います。

この「用排水路使用料」とは、水田を耕作するための用水を使うための利用料を指します。土地改良法により、土地改良がされた地域、つまり、農作業の効率化を図るために水田が整形になっているところでは、この土地改良事業にかかった費用を回収するために、土地改良区という組織が農家から用排水路の使用料を徴収することがあります。

農家であれば、土地改良法に基づいて支払う必要があります。

では、農家でない人はどうなのか?

結論から書きますと、農家でない人は用排水路の使用料を支払う義務はありません。土地改良法においては農家でない人について用排水路の使用料を支払う義務があるとは書いてありませんし、実際いくつかの土地改良区や土地改良区を管轄する都道府県の担当部署に問い合わせると、最初ははっきりしない回答が来るかもしれませんが、最終的には「それは協力金ですので支払うかどうかは任意です」というような答えがかえってきます。

しかし、中にはこんなことをいう人がいます。「おたくの敷地に雨が降るでしょ、その雨は排水管を通って用水に流れるんですから、支払わないということは、今後は雨が降っても敷地の外にだすことはできないかもしれませんね?」と。

かなりイヤラシイですが、私が受けた相談の中では実際にそのように言われた人がいるそうです。

民法に「無主物」という概念があります。雨、雪、酸素、太陽光、落ち葉、自然に泳いでいる魚、その辺にいる虫、その他誰のものでもないものを「無主物」といいます。有名な例としては、放射性セシウムも判例によって「無主物」とされました。無主物となれば、飛んできても湧いてきても降ってきても誰にも文句が言えません。文句をいう相手がいないのでそうなります。逆に、飛んできたものを拾って自分のものです、と主張したければ主張することができます。主張しない限り「無主物」のままです。

さて、あなたの家の屋根に降ってきた雨も、「無主物」です。それが排水管を通って家の外に排水されたら、土地の所有者に使用料を請求されるのかというと、最終的には裁判所が決めることなのかもしれませんが、自分のものでない以上、雨水が排水管を通ってそのまま出て行く際に用水の使用料を請求されるのはちょっと難しいですね、といえるでしょう。

▼著作です▼

不動産のことが本当に2時間でわかる発売11版の定番本
 『不動産のしくみがわかる本(同文館出版DO BOOKS)』

空き家管理ビジネスの創業ノウハウを図解入りでわかりやすく書いた本
 『空き家管理ビジネスのしくみ(同文館出版DO BOOKS)』

空き家管理実績全国No.1の著者が書いた、6つの空き家術を駆使してお荷物空き家の解決する本
 『闘う!空き家術(週刊住宅新聞社)』

この記事を書いたプロ

わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社 [ホームページ]

不動産鑑定士 中山聡

富山県砺波市三郎丸355-11 [地図]
TEL:0763-34-7166

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中山聡 なかやまさとし

プロもうなずく不動産のプロとして、サポート(1/3)

 城端線油田駅から徒歩6分のところにある、「わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社」。東京や大阪で不動産を中心に取り組んでいた不動産鑑定士の中山聡さんが、平成24年にUターンし、その翌年に設立したオフィスです。行政書...

中山聡プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

個別の案件ごとに異なる体制と方法で課題解決

会社名 : わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社
住所 : 富山県砺波市三郎丸355-11 [地図]
TEL : 0763-34-7166

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0763-34-7166

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中山聡(なかやまさとし)

わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
著作「闘う!空き家術」を上梓しました。
イメージ

こん○○は。 さて、明日(10月27日)、「闘う!空き家術」(週刊住宅新聞社)を出版することになりました!...

[ ご相談 ]

本日の夜19時からFMとなみというコミュニティラジオ局でお話をすることになりました☆彡
イメージ

こん○○は。本日の夜19時からFMとなみというコミュニティラジオ局でお話をすることになりました☆彡いつもは...

FMとなみで担当している質問コーナー「わくわく住まいる相談室」の概要
イメージ

月いちでFMとなみで土地建物の質問に答えるコーナーを担当して、今日が放送日です!今日は「家を建てて3年、そ...

[ ご相談 ]

雑誌「プレジデント」にインタビュー記事が掲載されました。
イメージ

こん〇〇は。明日、8月12日発売の雑誌「プレジデント」に、空き家を持つリスクについて説明した記事が掲載され...

[ ご相談 ]

松山市で空き家の問題についてのセミナー講師を担当しました
イメージ

こん〇〇は。すでに過ぎましたが、愛媛県のリジェール松山クリスタルホールで、市町村の空き家対策担当、固定...

[ ご相談 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ