コラム

 公開日: 2015-11-01 

ガジェット通信掲載のコラム「「危険な空き家」解消に乗り出した国策の行方」

こん◯◯は。表題のコラムがガジェット通信に掲載されていました。

最近、空き家が増えて社会問題となっていることを受けて、解決方法の一つとして、家電や自動車のようにリサイクル料金をはじめから徴収したらどうだろう?ということを書きました。

「危険な空き家」解消に乗り出した国策の行方
http://getnews.jp/archives/759448



近い例としては「住宅瑕疵担保責任保険」、平成17年頃に起きた構造計算書偽装事件、いわゆる姉歯事件の対応が参考になります。

姉歯事件の対応に迫られた国土交通省は、保険制度を作りました。住宅の構造部分(と雨漏り)に瑕疵があった場合に、建築業者、建売販売業者に確実に修理させるため、供託制度と保険制度を作りました。その額は、1軒につき2000万円。家一軒の建て直しができる金額です。

供託を使うか、保険を使うかは選択できて、通常は保険を利用します。この保険料は建築業者と建売販売業者が負担することになっていますが、実質的には販売価格、請負価格に上乗せされ、消費者に転嫁されています。

それと同様、あるいはリサイクル料金同様に、家を建てるときに最初から解体費用分を上乗せしておいたら?というのがこのコラムの趣旨です。

通常の家1軒の解体費用150万円が上乗せされる・・・理解される時代がやってくるでしょうか?

ちなみにこの写真の建物は、木造の3階建て、まさに楼閣といった表現が当てはまりそうな建物です。現在は空き家となっています。

この記事を書いたプロ

わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社 [ホームページ]

不動産鑑定士 中山聡

富山県砺波市三郎丸355-11 [地図]
TEL:0763-34-7166

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中山聡 なかやまさとし

プロもうなずく不動産のプロとして、サポート(1/3)

 城端線油田駅から徒歩6分のところにある、「わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社」。東京や大阪で不動産を中心に取り組んでいた不動産鑑定士の中山聡さんが、平成24年にUターンし、その翌年に設立したオフィスです。行政書...

中山聡プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

個別の案件ごとに異なる体制と方法で課題解決

会社名 : わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社
住所 : 富山県砺波市三郎丸355-11 [地図]
TEL : 0763-34-7166

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0763-34-7166

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中山聡(なかやまさとし)

わくわく法人 rea 東海北陸不動産鑑定・建築スタジオ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
著作「闘う!空き家術」を上梓しました。
イメージ

こん○○は。 さて、明日(10月27日)、「闘う!空き家術」(週刊住宅新聞社)を出版することになりました!...

[ ご相談 ]

著作「空き家管理ビジネスがわかる本」がyoutubeの書籍紹介に登場しました
イメージ

こん○○は。著作「空き家管理ビジネスがわかる本」(同文館出版DO BOOKS)が、「よむタメ!@スギ Vol.256『空き...

[ ご相談 ]

著作「闘う!空き家術」が朝日新聞の書籍ランキング「週間ベスト10」で2位に入りました
イメージ

こん○○は。著作「闘う!空き家術」(週刊住宅新聞社)が、昨日付の朝日新聞の書籍欄「週間ベスト10」の2位...

[ ご相談 ]

著作「闘う!空き家術」が八重洲ブックセンター本店のノンフィクションで1位になりました!
イメージ

こん○○は。なんと、11月に出た著作「闘う!空き家術」(週刊住宅新聞社)が、八重洲ブックセンター本店のノ...

[ ご相談 ]

著作「闘う!空き家術」が朝日新聞の広告に掲載されました
イメージ

著作「闘う!空き家術」(週刊住宅新聞社)が、今日の朝日新聞朝刊の広告に掲載されました。いわゆる三八...

[ ご相談 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ