コラム

 公開日: 2015-01-27 

郷土料理は、伝えないと無くなるのかも?


今日の家庭料理教室のメニューは、豆乳鍋、きのこの簡単混ぜご飯と
郷土料理の「のっぺい」を作りました。
のっぺいは、皆の中ではあまりメジャーでは無いようで、
知らない人がほとんどでした。
でも、何人かは、家で食べたことある!と言ってました。
私の家では、これをのっぺいではなく、つぼと言います。
この話をした時、「つぼなら聞いたことある!」と意外な返事がきました。
私は、なぜこの料理をつぼと言うのか分からなかったので、
母に聞いたのですが、母も、祖母がそう言っていたから、と言って、その意味を知りませんでした。
その生徒さんの話によると、
仏教で、仏様にお供えする精進料理をつぼと言うそうです。
私の家に伝わるつぼは、里芋、人参、こんにゃくなのですが、
その生徒さんの家のつぼは、里芋、人参、こんにゃく以外に、
干しコゴミ、薄揚げを入れるそうです。
私を含め、こういった郷土料理は、おばあちゃん又は、ひいばあちゃんぐらいの方からちゃんと伝わってないと、だんだん分からなくなってきているんだなぁ。と感じました。

この記事を書いたプロ

総合カレッジSEO [ホームページ]

料理研究家 瀬尾三礼

富山県富山市高田527 富山県総合情報センター情報ビル1F ※ 富山校 [地図]
TEL:076-482-4549

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

 先日、夏休み子供クッキング教室(クレープ)に参加しました。 その節は大変お世話になりました。 子供たちは近所の仲良し3人トリオでいつも騒いでうるさいの...

サービス・商品
イメージ

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
料理講師のプロ、瀬尾三礼(せおみれい)さん

料理はみんなを幸せにする。だからみんなに教えたい(1/3)

 新聞や雑誌、テレビ・ラジオなど、さまざまなメディアで、季節感あふれる家庭料理の作り方を紹介している瀬尾三礼さん。日ごろは総合カレッジSEOの講師として、砺波本校と富山校で、受講生に料理を教えています。 和洋中の家庭料理から、お菓子・パ...

瀬尾三礼プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

料理を分かりやすく教えること

会社名 : 総合カレッジSEO
住所 : 富山県富山市高田527 富山県総合情報センター情報ビル1F [地図]
※ 富山校
TEL : 076-482-4549

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-482-4549

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

瀬尾三礼(せおみれい)

総合カレッジSEO

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

作った料理を家族と楽しんでいます

私は、主婦でテイクアウトクッキングという夕食を作ってお持...

M
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
白菜キムチの下準備
イメージ

明後日の講習会で使う白菜キムチの下準備。立派な白菜たち。今日は、塩漬けにしました。

高校生 1日レストラン
イメージ

本年度新設された当校の高校生が、砺波駅2階改札口横のコミュニティプラザで「高校生1日レストラン」をやります...

バレンタインメニュー
イメージ

今日は、北日本新聞「親子でクッキングコーナー」の撮影でした。来月号なので、バレンタインメニュー。チョ...

パパッと簡単!週末ごはん
イメージ

今日は、NHK名古屋からの依頼で、お父さんが家族に料理する番組「パパッと簡単!週末ごはん」の収録がありま...

明けましておめでとうございます。
イメージ

明けましておめでとうございます。今年も皆様に喜んでもらえるお仕事をしていきたいと思いますので、よろしくお...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ