コラム

 公開日: 2017-09-11 

住宅を建てたくてもできない時がある!

こんにちは

今年は残暑がほとんど感じないすごしやすい秋のスタートですね。

最近、住宅の相談をしていてよく聞かれるのが、“建替えができない”というキーワード。

どんなケースがあるかと言いますと
・自己所有の建物を解体して、新築住宅を建てたい。
・親の所有している土地で新築を計画したい。
・建物付きの土地を契約したので、その土地で建替を建てたい。
・親の所有している敷地内で母屋の裏に新築住宅を建てたい。

この何れも建築ができない(難しい)ケースがありました。

その理由としては
①接道義務がはたされていない
②銀行が住宅ローンを貸してくれない
この2つが大きな理由です。

①は建築基準法の問題です。
建物を建てる敷地は道路に2m以上接していなければならないという法律が存在するんです。
これをクリアしていないと建物は建てられません。
しかも道路に見えていても建築基準法上の道路ではないこともありますので要注意!

②は銀行さんの担保価値の問題です。
①をクリアしていてもその道路とされる部分が他人が所有している土地ということもあります。
その場合、道路の持ち主が使用してはならないと言われると、敷地から出入りできなくなるので、
万が一の時は売却できなくなってしまいますよね。
銀行さんはそういう土地は評価してくれないんですよ。
また敷地の中に昔の用水や通路などの土地が紛れている場合があります。
その場合も銀行さんは評価してくれません。
でも建築は可能なんですよね。
ですから不動産屋さんでは住宅用地として販売しているケースも珍しくありませんので要注意!

見た目だけではわからないことも多いので、慎重に計画しましょう。
わからない場合はプロに相談してみてくださいね。

この記事を書いたプロ

住まいづくりの相談窓口「hi-s」(ハイズ)/ヤマイチ株式会社 [ホームページ]

廣瀬貴志

富山県富山市野口812 [地図]
TEL:076-436-0235

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
失敗しないビルダー選び相談のプロ、廣瀬貴志(ひろせたかし)さん

ハウスメーカーや工務店選びなど住まいづくりのポイントを第三者の目線でアドバイス(1/3)

 ハイズは、住まいづくりをサポートする相談窓口です。ハウスメーカーや工務店など業者選びのアドバイスをはじめ、家を建てる時のさまざまな相談や要望に対応しています。運営するヤマイチ株式会社の社長、廣瀬貴志さんは「住まいづくりに関する疑問があれば...

廣瀬貴志プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

会社名 : 住まいづくりの相談窓口「hi-s」(ハイズ)/ヤマイチ株式会社
住所 : 富山県富山市野口812 [地図]
TEL : 076-436-0235

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-436-0235

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣瀬貴志(ひろせたかし)

住まいづくりの相談窓口「hi-s」(ハイズ)/ヤマイチ株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
自然の風
イメージ

こんにちは。今年の梅雨はひどい雨が続き各地で甚大な被害も出ていて、被害に遭われ今も困難に直面している...

[ 暮らし ]

生涯のお金の計画
イメージ

今日から梅雨入りしましたね。梅雨と聞くと一日も早く梅雨明けを聴きたくなるのが不思議なもので、毎日を一生懸...

[ 暮らし ]

家は生涯住むもの
イメージ

6月になり梅雨ももうすぐやってくるので、今日みたいな天気の良い一日を大切にしたい今日この頃ですね。家づ...

[ 家づくり相談 ]

リフォームについて
イメージ

こんにちは暖かくなったり、寒くなったりと体がついていかないですね。風も強く、桜も一気に散ってしまい地...

[ 暮らし ]

おすすめの“整理収納セミナー”です。
イメージ

こんにちは桜の開花宣言が出ましたね小学校や幼稚園、保育園の入学、入園式も見られるようになりました。...

[ セミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ