コラム

 公開日: 2017-09-12  最終更新日: 2017-09-13

出入国・在留関係申請取次事務研修

東京、永田町において 出入国管理に関する申請取次事務の研修に参加してきました。
全国から400人超が受講しました。



申請取次行政書士管理委員会、東京入国管理局から派遣された講師により、出入国管理法令に基づく講義を受けました。
外国人の在留資格申請(ビザ申請)の概要、手続、上陸基準や定住者に関する基準など内容は詳細にわたります。

外国人の出入国管理に関して申請取次の対象となる申請等には次のようなものがあります。
・在留資格認定証明書交付申請
・資格外活動許可申請
・在留資格変更許可申請
・在留資格の変更による永住許可申請
・在留期間更新許可申請
・在留資格取得許可申請
・在留資格の取得による永住許可申請
・再入国許可申請
・就労資格証明書交付申請
・在留資格抹消の願出
・申請内容の変更申出
・証印転記の願出
・在留カードの居住地以外の記載事項変更届出
・在留カードの有効期間更新申請
・在留カードの紛失等再交付申請
・在留カードの汚損等再交付申請
・在留カードの交換希望による再交付申請
・在留カードの再交付申請命令による再交付申請
・在留カードの受領

就労資格への変更や更新申請手続については、次のようなガイドラインがあり、加えて、本邦の大学や専修学校を卒業した留学生に係る事例の解説がありました。
・在留資格の変更、在留期間の更新許可のガイドライン
・「技術・人文知識・国際業務」の明確化等について
・留学生の在留資格「技術・人文知識・国際業務」への変更許可のガイドライン

最後に、倫理規定とのからみで、国際結婚に関する注意がなされました。
偽装結婚の取次で逮捕者も出ているとのことです。


http://toyama-kantei.com/jp/

この記事を書いたプロ

たけだ不動産鑑定士・行政書士事務所 [ホームページ]

不動産鑑定士 竹田達矢

富山県富山市北代3914-2 [地図]
TEL:076-456-3595

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
不動産鑑定評価と相続、各種書類作成のプロ竹田達矢(たけだたつや)さん。不動産、不動産鑑定評価、富山、相続、事業継承、遺産分割、資産評価、企業会計、農地転用、成年後見、土地・建物、地代、家賃、売買価格、底地・借地権売買、空き地・空き家対策、相続税評価、遺産分割、資産評価、遺言書、遺産分割協議書、離婚協議書、自動車登録、外国人ビザ、外国人雇用、農地転用、許認可申請、会社設立、成年後見、契約書、法人設立、事業承継、中小企業支援、たけだ・はしば行政書士事務所、橋場行政書士

不動産や相続などの問題を解決(1/3)

 超難関国家資格といわれる「不動産鑑定士」は、不動産に対する経済価値などを公正・中立の立場から判断し、適正な鑑定評価額として表すことを、国内で唯一認められている不動産のエキスパートです。   「たけだ不動産鑑定士・行政書士事務所」の代表...

竹田達矢プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

不動産の鑑定評価、不動産・相続・各種書類作成に関するコンサル

事務所名 : たけだ不動産鑑定士・行政書士事務所
住所 : 富山県富山市北代3914-2 [地図]
TEL : 076-456-3595

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-456-3595

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹田達矢(たけだたつや)

たけだ不動産鑑定士・行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「商工会とやま」にて連載(全3回)スタートしました。
イメージ

「商工会とやまVol.505」に連載第1回目が掲載されています。タイトルは「おしえてプロの視点 民法が改正!企業活...

[ 講演会・研修会 ]

[2017-11-17] シンポジウム「不動産価値評価におけるAI利用の可能性」
イメージ

東京・六本木の政策研究大学院大学で資産評価政策学会「2017年度 秋の研究大会」が開催されました。前半は論文発...

[ トピックス ]

[2017-10-25] 所有者不明土地の調査 買収予定地が所有者不明の場合など

当事務所では、買収予定地が所有者不明の場合など、所有者不明土地について以下のような調査等を行っています。...

[ トピックス ]

[2017-10-14] 所有者不明土地問題:行政書士会の取り組みについて

国土交通省の「土地届け」は、所有者不明土地をこれ以上増やさないために必要とされています。さらに、既に所有者...

[ トピックス ]

[2017-10-13] 所有者不明土地問題:不動産鑑定士協会の取り組みについて

所有者がわからない土地が増えています。不動産鑑定士も土地に関わる士業として様々な支援を行っています。...

[ トピックス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ