コラム

 公開日: 2012-08-17  最終更新日: 2015-09-17

水回りのトラブル『流し台と床の隙間より水漏れ』施工不良事例!!

こんにちは。

今日は、流し台と床の隙間より水が漏れるので見て欲しい
との事で伺ったK様宅の事例です。

早速お伺いし、流し台シンク下のものを出して底板を見たところ
↓一見、パテでキレイにシールドされ、何とも無いような感じですが!!

シンク下

↓シンクのジョンイントを外し、底板からジャバラを引き出したところ

パテ下

↓、何と、ジャバラが流し台と排水口で折れ曲がっていて、穴が空いていました。

ジャバラ

↓拡大写真

ジャバラ拡大

(原因)
流し台底板貫通部と排水口の距離を考えず、長いジャバラホースをそのまま
排水口に押し込み、折れ曲がった状態で底板貫通部をシールドした為
わずか5年でこの様に穴が空き、水漏れに至ったものです。

この様に粗雑な施工で、大事なお家に損害を与える事がありますので
皆さま、充分ご注意ください。

その点、タイトは全て自社施工です。安心してお任せ下さい!!

水回りの困った事がありましたら、何でもご相談ください。
ご相談、お見積もりはもちろん無料!!!

専務

 ご質問・ご相談・いつでも受け付けております。
◎フリーダイヤル『0120-531-106』まで、お電話ください。
  *365日・24時間対応
  *携帯からでも繋がります。

◎ホームページ http://tight-inc.co.jp/

この記事を書いたプロ

『快適に永く住まうをサポート』株式会社タイト [ホームページ]

管工事施工管理技士 永田忠司

富山県富山市西長江1-6-13 [地図]
TEL:076-493-1129

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
水回りのプロ、永田忠司(ながたただし)さん

給湯器・住まいの設備・水回りのプロ(1/3)

 株式会社タイトの永田忠司さんは水回りのプロ。水道やトイレ、お風呂などの設備工事から急なトラブルへの対応まですべてを手掛け、「お客様に身近な、なんでも相談してもらえる存在を目指しています」。2011年は東日本大震災の復旧作業にも協力し、「仕...

永田忠司プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

水回りトラブル全て解決!!

会社名 : 『快適に永く住まうをサポート』株式会社タイト
住所 : 富山県富山市西長江1-6-13 [地図]
TEL : 076-493-1129

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

076-493-1129

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永田忠司(ながたただし)

『快適に永く住まうをサポート』株式会社タイト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
高岡市福岡 M・T
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(44

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
太陽光発電システム用消雪装置事例『真夏でも発電量アップに役立ちます』
イメージ

こんにちは。今回は、富山市M社様社屋に設置の太陽光発電システムに設置しました井戸水使用による消雪装置設...

[ ≪水回りは富山のタイトへ≫ ]

誰にでも出来る家の水道(給水・給湯パイプ)配管水漏れチェック!!
イメージ

ひと雨ごとに春めいて・日増しに暖かくなって来ましたネ。冬の間、凍結により給水パイプ等にかなりの負担が掛...

[ ≪水回りは富山のタイトへ≫ ]

浴室 『排水溝つまりの原因』
排水溝『つまり宅』例

時折雪がちらつく日もありますが暖かくなって参りましたのでお風呂に入る時、寒い思いをしないで済むようになりま...

お風呂など『水回りのハウスクリーニングサービス』をご利用ください!!
タイト「ハウスクリーニング部」野口

昨日(2012年3月21日)、浴室 『排水溝つまりの原因』についてコラムを掲載いたしましたが『よくわからない』『...

下水道桝(ます)の高さ調節が出来る事をご存知ですか?
下水道ます写真

お宅の敷地内にある下水道桝が飛び出ていませんか?高すぎて、つまづいてケガ等をする場合があります。...

[ ≪水回りは富山のタイトへ≫ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ