コラム

 公開日: 2012-04-02  最終更新日: 2013-02-18

部活動と進学校の受験勉強

 このコラムを読み終えられたらで結構ですが、過去のコラム「K先輩から後輩の皆さんへ」を読んでいただければ幸いです。K先輩とは数年前に高岡駅南校に通って来てくれた、たかこうの皆さんの先輩です。本当にいろんなことを話し合いました、時代を超えた同志と言っても過言ではないと思っています。実は私も随分前のことになりますが、旧校舎の同じ高校で学びました。木造で、かなり傷んでいた記憶があります。
 
 それはともかくとして、ちょっと本音の話をしてみたいと思います。高岡高校は地方の公立高校としては、文武両道で全国的に結構有名だったと思います。東大だって、30名以上毎年合格していたような気がします。曖昧な数字しか書けない理由は、(皆さんはご存知かどうかわかりませんが、)東大の歴史始まって以来のことが起こったからです。全共闘の東大闘争により封鎖された安田講堂に機動隊が突入し、入試ができなかったのです。もちろん私は東大志望ではなかったので間接的にしか影響を受けませんでしたが、中には一年間仮面浪人をして、翌年東大の理Ⅲに合格した強者もいました。今となれば、それも高岡高校の歴史です。

 さて、高岡高校の合格を勝ち取り、難関大学を目指して、日々、切磋琢磨して部活動・勉強に取り組んでいる皆さんが、先輩同様に今も変わらず目指す地平は、どこでしょう。国際公務員、医師、弁護士、教員、IT関係の事業家......etc? 以前は、「どの職業に就くか」それが大切でした。
日本にとって最大の不幸な出来事であった昨年の3.11東日本大震災は、若者の心に何物にも代え難い「大切なもの」を残してくれたに違いない。最近、子供たちと話すと、「こんな・・・になりたい。」「お医者さんになって、・・・・がしたい」と、答えてくれるのに気づかされます。つまり、職業で終わらないで何のためにその職業につくのかが大切なのだと言うのです。

 高校生の日常を考えてみると、最も大切な「部活動・勉強」という集団での学校生活と家に帰ってからの家庭生活。これらの2つの生活からなっています。学校生活というのは、高校が主体的に「人を教え、育てる場」を意識して、形作られているはずです。数年前、甲子園の決勝に残った「佐賀北」という高校のことが今でも忘れられません。監督はこう言いました「この子達は、いつもと同じように、今日宿舎に帰ったら勉強します。だから、甲子園まで参考書・問題集を持って来ています」と。部活動そのものが、受験にも必要な仲間と共に戦う団結する心・粘り強い精神力を「鍛える場」であり、教育の一環であることを明確に示したこの言葉を聞いただけで、高校の意思(「勉強」「部活動」への考え方)・保護者の気持ち・生徒の気持ちのベクトルの方向が同じであることがわかります。九州の佐賀と言うと、あまり馴染みがないのに皆さんと同じように、部活と勉強を両立している素晴らしい学校があるのですね。たぶん全国には場所は違うけど、たくさんあるはずです。部活動も勉強も、闘志を燃やしてがんばって下さい。

 
 高校3年間、やること一杯あります。充実した高校生活を過ごして下さい。


 

この記事を書いたプロ

東進衛星予備校 高岡駅南校 [ホームページ]

塾講師 田村豊

富山県高岡市駅南5丁目4-7 [地図]
TEL:0766-24-4119

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
四谷大塚NET

http://www.yotsuyaotsuka.com/toitsutest/index.php全国統一小学生テストとは、小学生が全国のライバルとの競争の中で自分自身と向き合い、 努力をする原点とし...

東進中学NET

一人ひとりの得意不得意に応じて教科別・単元別に受講できる講座ができました。▪️中学単元別講座 2015年5月より順次開講!!①東進の実力講師人による圧倒的に...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
将来を担う人材育成のプロ、田村豊(たむらゆたか)さん

勉強する意義を伝え、やる気をサポート。学習力とともに、心を鍛えるプロ。(1/3)

 「なんのために勉強するのか。その意義を伝えることから始めます。夢(目標)を持っている子といない子では、学習の成果に大きく違いが出てくるからです」。そう断言するのは、東進衛星予備校高岡駅南校代表の田村豊さん。10年間会社勤めをした後、198...

田村豊プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

生徒の落ち込んだ心を奮い立たせ、自ら頑張ろうという気にさせる

屋号 : 東進衛星予備校 高岡駅南校
住所 : 富山県高岡市駅南5丁目4-7 [地図]
TEL : 0766-24-4119

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0766-24-4119

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田村豊(たむらゆたか)

東進衛星予備校 高岡駅南校

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

孫の将来を考えて迷いました。

何度かそんな相談をしてみました。こんな風に言われました。 ...

T
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
高1・高2生の保護者会 (入試に勝つために) 

東進では、10月15日から新学年の勉強がスタートできます。多くの生徒は、高3生になったら頑張ろうとか、部活...

[ 入試に勝つ ]

新学習指導要領の改定案を読んで

大方の予想は英語の改訂が目的で、他の教科は小幅なものに終わるかもしれないという印象があったが、8月1日の改...

[ 極める ]

夏期の勉強法 高3生

□東大京大をはじめとする難関大志望の場合6月に各大学の旧帝大模試を実施したが、学校での成績に関係なく入試問...

[ 学力を伸ばす ]

東進衛星予備校 高岡駅南校のホームページが新しくなりました。
イメージ

 東進衛星予備校 高岡駅南校の新ホームページ 旧URL ; www.toshin-takaoka.com新URL ; www.toshin-ta...

[ 学力を伸ばす ]

高岡駅南校の夏期は他とはかなり違います。

高岡駅南校では夏に特別招待講習を実施します。高3生向けには部活生特別招待講習、高2生・高1生・高0生には...

[ 入試に勝つ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ