コラム

 公開日: 2015-09-30 

「もしも」に備えるプランニング

これから家を作ろうとする方の懸案事項のひとつが様々な災害への備えです。
今回はプランニングの視点から、「もしも」の時に心強いポイントをご紹介します。

●避難経路を考えた動線と食品や日用品を備える収納を
災害から身を守るにはそれぞれの地域特性に合わせた備えと同時に、住宅においては基礎や構造をはじめ施工精度や住宅性能が万全であること、そしてプランニング上の配慮が肝心。万一の際に住宅が事故の原因とならないように、慌てず落ち着いて対処できるようポイントを押さえての検討が重要になります。
 まず考えておきたいのは火災時の避難。屋内の動線は階段および各部屋の出入口から玄関まで見通しが良いのが理想的です。集合住宅や公共施設などでは避難経路を二方向に設けることが定められていますが、戸建住宅も玄関以外の避難経路は大切。住宅密集地では敷地が塀で遮られる場合も多いため、庭や窓など各所から避難するケースも想定しておきましょう。
 また地震や風水害などによるインフラの寸断を考え、食料品や日用品の備蓄スペースを備えるプランにも注目が集まっています。キッチンの近くなど普段から使いやすい場所に空間が確保できれば利便性も万全。消費しながら蓄える「ローリングストック」の考え方も参考になります。普段の倍の量を購入して古いものから消費し、半分になったらもう半分を購入することで常に在庫を蓄えておくという方法です。
 家具の転倒によるケガ、物の散乱などを未然に防ぐには新築時の収納計画が有効。つくりつけの収納スペースは通路を塞いだり避難を妨げることなく、屋内動線と一緒に検討できます。

●タフな住宅性能で末長く安心を
燃えにくいことや倒れにくいことなど、住宅性能の差は「もしも」の際に極めて重要。安全に避難するために十分な時間を確保できること、災害に見舞われても引き続き居住できることなど、家づくりの根幹に関わる部分は手間や予算を惜しまないようにしましょう。
 山下ホームは「自然素材」にこだわった家づくりをしていますが、それは仕上げ材に限ったことではありません。土台・柱には「JAS」に認定された、良質な紀州産のヒノキを標準で採用しています。50年、100年と家支え続けるしっかりとした骨組みを作っています。また山下ホームがおすすめする「FPの家」に使われているFPウレタン断熱パネルは住宅用の断熱材としては最高レベルの性能で快適な居住環境を保つことに加え、硬質ウレタンと木材が一体となることで構造においても非常に強い強度をもっています。地震や台風などの災害に対してタフであること、耐火性や耐水性に優れていることと同時に性能の経年劣化が非常に少ないことも特長のひとつ。老後や子どもたちの将来に対して安心の住まいを残すことができます。
 工務店の地元に根ざしたノウハウとプランニングに、優れた住宅性能を掛け合わせた家づくりが山下ホームの特徴です。時代を超えて家族が安らげる住まいを実現できる強みは、この点に集約されています。

山下ホームの家づくり-安全で長持ちする家-

この記事を書いたプロ

株式会社山下ホーム [ホームページ]

一級建築士 山下輝雄

富山県魚津市江口567-1 [地図]
TEL:0765-24-9116

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山下輝雄 やましたてるお

家族の健康と幸せを守る家づくりに真摯に取り組む(1/3)

 玄関に入った瞬間に感じる澄んだ空気。木のすがすがしい香りと風が通る心地よい空間。無垢の床に寝転ぶ子どもたちの笑顔……。山下ホームの代表取締役であり、一級建築士の資格も持つ山下輝雄さんが一番に考えていることは、大切な家族の健康を守る家づくり...

山下輝雄プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

技術職人として、健康的な住環境、無添加住宅を創造します

会社名 : 株式会社山下ホーム
住所 : 富山県魚津市江口567-1 [地図]
TEL : 0765-24-9116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0765-24-9116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下輝雄(やましたてるお)

株式会社山下ホーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

家族をやさしく迎えてくれる家

Q1. FP工法(暑さ・寒さ)についてお聞かせください。 夏は...

U
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
住まいの建て替え-段取りや費用のポイントは?-

住まいの建て替えにはご家庭によってさまざまなケースがあり、仮住まいの手配や費用の準備などで更地の場合とは異...

[ 家づくり ]

1.5世帯住宅の可能性

多世帯住宅というと思い浮かべるのが、親子・孫が一つ屋根の下に同居する2世帯住宅ですが、家族構成が多様化する...

[ 家づくり ]

どう決めますか?住まいの色とデザイン

色合いや素材の種類、落ち着いた雰囲気や高級感のある佇まいなど、幅広い趣向やデザインの可能性が広がるのが注文...

[ 家づくり ]

台風・水害に強い家づくり

大型台風の接近による突風や豪雨による土砂災害など、近年は全国的に風水害のニュースが目立つようになってきまし...

[ 家づくり ]

家族にやさしい自然素材を取り入れた住宅

柔らかく自然な風合いが魅力の自然素材。家づくりの検討にあたってご興味のある方も多いのではないでしょうか。素...

[ 家づくり ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ