コラム

 公開日: 2016-02-01 

窓の配置・採光と家づくり―敷地や条件に合わせて―

注文住宅の家づくりにおいては、眺望や日射しなどプラスの要素を最大限取り入れるとともに、外からの騒音や視線などのマイナスの要素を確実に遮ることで豊かな空間を生み出すことが大きな醍醐味です。このことと密接に関わりがあるのが窓の配置と採光のプランニング。どのような敷地条件にあっても、立地環境の長所を引き出せるかどうかは窓などの開口部と外部との関係にかかっています。今回は、窓と採光から考える家づくりのポイントを取り上げます。

●「閉じる」「開く」を調節するのが窓のプランニングの醍醐味●
 窓というと左右にスライドさせる引違い窓を思い浮かべる方が多いと思いますが、例えば広々と眺望を取り入れたい、あるいは光だけを取り入れたいというように、生活シーンに合わせて可能性が広がります。
 まずは家の建つ周辺環境の特徴を把握することが出発点。交通量の多い道路、ご近所や通行人の視線が気になる方位は窓の面積を減らし、生活感が目立たないよう窓の位置を変えたり半透明の素材を使用するなどの工夫を施します。視線を遮りながら採光をしたい場合はハイサイドライト(高窓)やトップライト(天窓)が有効。トップライトは壁面窓の3倍の採光効果があるとされています。奥の部屋で採光が難しい場合は障子や欄間など採光を確保する伝統的な和室のアイデアも参考になります。
 また、窓辺の空間は屋内にいながら外の景色や変化を楽しむ場所として古来から様々な工夫が凝らされてきた場所でもあります。家族が集まるリビングやダイニングでは家具と窓の配置を併せて検討することで心地よい空間が生まれます。書斎や寝室などプライベートな空間でも、机に座ったときやベッドに横になったときの目の高さを想定して窓の位置や大きさを決めていくのも良いですね。敷地条件を洗い出しながら、周辺環境への対応をひとつひとつ考えていくことで窓の配置が自ずと決まってきます。

●冬の貴重な日射しを取り込み、暖かさを逃がさない家づくり●
 敷地が眺望に恵まれていたり、庭と一体となったリビングを設けたいなどの場合は窓を大きくとりたいところですが、このような場合には住宅の断熱性能がとりわけ重要になります。窓辺の寒さや結露などが原因で開放感が台無しにならないよう設計施工の精度が肝心です。山下ホームの「FPの家」は寒い冬も裸足で過ごせるほどの快適さで、日照時間の少ない季節も日射しをしっかり取り込みながら、熱を逃がすことがありません。サッシは樹脂サッシ+Low-E複層ガラスが標準仕様となっております。また床材は赤松無垢材が標準仕様となっていますが、これは空気を多く含む柔らかい木材です。暖かさを逃がさない性能・窓から採り入れた陽光との相乗効果で、冬でも、床暖房がなくても、足元が冷えることがありません。
 窓は家の内外を結ぶ大事な要素。敷地や環境に合わせたプランニングと、それを下支えする住宅の基本性能が両方揃うことこそが優れた家づくりを実現する秘訣です。

山下ホームWEBサイト

この記事を書いたプロ

株式会社山下ホーム [ホームページ]

一級建築士 山下輝雄

富山県魚津市江口567-1 [地図]
TEL:0765-24-9116

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山下輝雄 やましたてるお

家族の健康と幸せを守る家づくりに真摯に取り組む(1/3)

 玄関に入った瞬間に感じる澄んだ空気。木のすがすがしい香りと風が通る心地よい空間。無垢の床に寝転ぶ子どもたちの笑顔……。山下ホームの代表取締役であり、一級建築士の資格も持つ山下輝雄さんが一番に考えていることは、大切な家族の健康を守る家づくり...

山下輝雄プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

技術職人として、健康的な住環境、無添加住宅を創造します

会社名 : 株式会社山下ホーム
住所 : 富山県魚津市江口567-1 [地図]
TEL : 0765-24-9116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0765-24-9116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下輝雄(やましたてるお)

株式会社山下ホーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

家族をやさしく迎えてくれる家

Q1. FP工法(暑さ・寒さ)についてお聞かせください。 夏は...

U
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
住まいの建て替え-段取りや費用のポイントは?-

住まいの建て替えにはご家庭によってさまざまなケースがあり、仮住まいの手配や費用の準備などで更地の場合とは異...

[ 家づくり ]

1.5世帯住宅の可能性

多世帯住宅というと思い浮かべるのが、親子・孫が一つ屋根の下に同居する2世帯住宅ですが、家族構成が多様化する...

[ 家づくり ]

どう決めますか?住まいの色とデザイン

色合いや素材の種類、落ち着いた雰囲気や高級感のある佇まいなど、幅広い趣向やデザインの可能性が広がるのが注文...

[ 家づくり ]

台風・水害に強い家づくり

大型台風の接近による突風や豪雨による土砂災害など、近年は全国的に風水害のニュースが目立つようになってきまし...

[ 家づくり ]

家族にやさしい自然素材を取り入れた住宅

柔らかく自然な風合いが魅力の自然素材。家づくりの検討にあたってご興味のある方も多いのではないでしょうか。素...

[ 家づくり ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ