コラム

 公開日: 2016-09-12 

共働き世帯の家づくり

夫婦共働きの世帯が増加している現代、家づくりのニーズも変化しています。
働きながら家事や子育てを効率良くこなすには、どのような家が理想的なのでしょうか。



家事動線はできるだけ短く、 収納は的確に用意しよう

朝から夕方まで仕事をして、帰宅後は家事に育児に。
夫婦で共働きをしているご家庭では、家の中のことになかなか手が回らないと感じる方も多いのではないでしょうか。
現代では、家事や身の回りのことを家族で協力しながら効率良く解決し、快適に暮らしていくための家づくりが求められています。

 家事と家づくりの関係において必ず押さえておきたいのは、できるだけ動線を短くするということ。
料理や洗濯などの日常的な家事は家の中での歩数を減らせば減らすほど生活時間に余裕が生まれます。
キッチンを中心に洗濯機を置くユーティリティや浴室など水回りを隣接させておけば、少しの時間で効率良く家事を片づけることができます。

 また、面積が許すならサニタリースペースを十分に確保しましょう。
タオルや日用品などの収納の確保とともに、洗濯・乾燥やアイロンがけなどを集中してこなせる専用スペースがあれば、家事の効率がぐんとアップします。

 食品の買い物に頻繁に出られずまとめ買いの多いご家庭なら、キッチンに連続した食品庫をやや広めに確保しましょう。
また、収納は容量だけでなく必要な場所にあることが肝心。
上着や日常的に持ち歩くものなどはリビングに収納を設け、定位置を決めておけば散らからず外出もスムーズになります。

個室は間取り変更も考慮に、 時間を大切にする家を

 子供が小さいうちは、忙しい家事の合間も行動に目配りができることが大切。
キッチンからはリビングやダイニングなどを見通すことができ、家全体の気配が伝わる間取りが理想的です。

 キッチンは開放的なオープンキッチンの方が食卓の準備に家族の協力が得られやすいという傾向も。
また、小さい子どもを遊ばせておくなら、リビングに隣接して畳の部屋をひとつ用意しておくと安心して使うことができます。

 また、夫婦どちらかが家で仕事をしたり、子供の成長に伴い個室が必要となる場合を考慮すると、必要に応じて間仕切りを設けたり開放できるプランニングが望ましいもの。
「FPの家」は家全体が断熱性能に優れているため、温湿度などの室内環境が間取りの変更に影響されないことも強みのひとつです。

 共働き世帯の家庭においてまず大切にしたいことは、家事や身の回りにかかる時間をできるだけ効率化することと、そのことで生まれた時間を家族のために大切に使うこと。
家事家電の活用や周囲から様々な助けを得ることとともに、家づくりにおいてもできることは多いのではないでしょうか。

この記事を書いたプロ

株式会社山下ホーム [ホームページ]

一級建築士 山下輝雄

富山県魚津市江口567-1 [地図]
TEL:0765-24-9116

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山下輝雄 やましたてるお

家族の健康と幸せを守る家づくりに真摯に取り組む(1/3)

 玄関に入った瞬間に感じる澄んだ空気。木のすがすがしい香りと風が通る心地よい空間。無垢の床に寝転ぶ子どもたちの笑顔……。山下ホームの代表取締役であり、一級建築士の資格も持つ山下輝雄さんが一番に考えていることは、大切な家族の健康を守る家づくり...

山下輝雄プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

技術職人として、健康的な住環境、無添加住宅を創造します

会社名 : 株式会社山下ホーム
住所 : 富山県魚津市江口567-1 [地図]
TEL : 0765-24-9116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0765-24-9116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下輝雄(やましたてるお)

株式会社山下ホーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

家族をやさしく迎えてくれる家

Q1. FP工法(暑さ・寒さ)についてお聞かせください。 夏は...

U
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
住まいの建て替え-段取りや費用のポイントは?-

住まいの建て替えにはご家庭によってさまざまなケースがあり、仮住まいの手配や費用の準備などで更地の場合とは異...

[ 家づくり ]

1.5世帯住宅の可能性

多世帯住宅というと思い浮かべるのが、親子・孫が一つ屋根の下に同居する2世帯住宅ですが、家族構成が多様化する...

[ 家づくり ]

どう決めますか?住まいの色とデザイン

色合いや素材の種類、落ち着いた雰囲気や高級感のある佇まいなど、幅広い趣向やデザインの可能性が広がるのが注文...

[ 家づくり ]

台風・水害に強い家づくり

大型台風の接近による突風や豪雨による土砂災害など、近年は全国的に風水害のニュースが目立つようになってきまし...

[ 家づくり ]

家族にやさしい自然素材を取り入れた住宅

柔らかく自然な風合いが魅力の自然素材。家づくりの検討にあたってご興味のある方も多いのではないでしょうか。素...

[ 家づくり ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ