コラム

 公開日: 2017-03-27 

日差しを取り込む家づくり

太陽光を取り入れ、明るい環境で暮らすことは、快適な住まいの条件。
しかし、住宅密集地で採光性を高めるためには工夫が必要です。
どんな条件でも、明るい日差しをたっぷり取り込む家づくり。
どのようなアイデアがあるのでしょうか?


南向きの部屋だけではなく、 どの方角でも明るい住まいへ

 草木が芽吹く春、日差しが心地いい季節になりました。
これから新築や建て替えを予定されている方は、日差しをたっぷり取り込む家づくりを考えてみてはいかがでしょうか?
宅地が住宅密集地にあったり、周囲に高い建物がある場合でも、工夫次第で日差しを取り込む家づくりはできます。
一般的に間取りを考えるときは、光がたくさん入る南側に多く開口部を設けますが、あらゆる方角で採光性を高めることは可能。
まずは、間取りと方角、日差しの関係についてご紹介します。

 最も日照時間が長い南側の部屋は、昼間は家にいてリビングで過ごす時間が多い人にオススメ。冬でも暖かく暖房費も節約できます。
しかし、夏は朝から室温が高くなるデメリットもあり、それを補うためにひさしを設けたり、サッシを遮熱タイプにする必要があります。

 東側の部屋は朝日が最も入り、朝日を浴びながら爽やかに朝食を楽しむダイニング向き。
朝日を浴びることで体内時計が狂いにくくなり、1日を気持ちよくアクティブに。南側に日光を遮る建物がある場合は、代わりに東側に大きな開口部を設けることをオススメします。

 西側の部屋は、夏は西日の日差しが強く暑いと思われがちですが、工夫次第で遮ることは可能。午後から夕方にかけて日が差し込むので、バルコニーや寝室に向いています。美しい夕日を眺めたいという方には、西側のリビングもオススメです。

 北側は光が差し込まないイメージがありますが、まったく光が入らないわけではありません。
時間帯による日差しの影響が少ないため、一日中安定した明るさの部屋に。書斎、水回り、納戸、仕事部屋などに向いています。
できない場合もあり、不安もつきものではないでしょうか。

プライバシーを守りながら、 陽差しをたっぷり取り込める

 住宅密集地や道路に面したリビングでは、ハイサイドライトを設けたり、部屋の高い位置に横長の窓を設けるなど、外からの視線をカットしながら、光を取り込むことができます。また、中庭を設け、囲むように部屋を配置して窓をとれば、どの部屋にも日差しを取り込むことができます。

 既存住宅でどうしてもカーテンを閉めずには暮らしにくいというお住まいでは、市販されているブラインドやカーテンなど窓回りの商品選びを工夫しましょう。たとえば、上だけ、または上下を開けることのできるプリーツスクリーンや、厚地と薄地など二枚の生地を組み合わせたプリーツスクリーンなら、プライバシーを守りながら採光を確保することができます。

 光が入ってこない暗い部屋は、ジメジメしてカビが発生したり、建物の寿命を縮めてしまうことも。住まいの健康のためにも、日差しをたっぷり取り込む明るい家づくりがオススメです。

この記事を書いたプロ

株式会社山下ホーム [ホームページ]

一級建築士 山下輝雄

富山県魚津市江口567-1 [地図]
TEL:0765-24-9116

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
山下輝雄 やましたてるお

家族の健康と幸せを守る家づくりに真摯に取り組む(1/3)

 玄関に入った瞬間に感じる澄んだ空気。木のすがすがしい香りと風が通る心地よい空間。無垢の床に寝転ぶ子どもたちの笑顔……。山下ホームの代表取締役であり、一級建築士の資格も持つ山下輝雄さんが一番に考えていることは、大切な家族の健康を守る家づくり...

山下輝雄プロに相談してみよう!

北日本新聞社 マイベストプロ

技術職人として、健康的な住環境、無添加住宅を創造します

会社名 : 株式会社山下ホーム
住所 : 富山県魚津市江口567-1 [地図]
TEL : 0765-24-9116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0765-24-9116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山下輝雄(やましたてるお)

株式会社山下ホーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

家族をやさしく迎えてくれる家

Q1. FP工法(暑さ・寒さ)についてお聞かせください。 夏は...

U
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
住まいの建て替え-段取りや費用のポイントは?-

住まいの建て替えにはご家庭によってさまざまなケースがあり、仮住まいの手配や費用の準備などで更地の場合とは異...

[ 家づくり ]

1.5世帯住宅の可能性

多世帯住宅というと思い浮かべるのが、親子・孫が一つ屋根の下に同居する2世帯住宅ですが、家族構成が多様化する...

[ 家づくり ]

どう決めますか?住まいの色とデザイン

色合いや素材の種類、落ち着いた雰囲気や高級感のある佇まいなど、幅広い趣向やデザインの可能性が広がるのが注文...

[ 家づくり ]

台風・水害に強い家づくり

大型台風の接近による突風や豪雨による土砂災害など、近年は全国的に風水害のニュースが目立つようになってきまし...

[ 家づくり ]

家族にやさしい自然素材を取り入れた住宅

柔らかく自然な風合いが魅力の自然素材。家づくりの検討にあたってご興味のある方も多いのではないでしょうか。素...

[ 家づくり ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ